不倫をテーマにドラマでも人気があった「昼顔」は、続編として映画化が発表されました。ハラハラドキドキのストーリー展開が特徴的な映画作品となっているので、ドラマを見た方は、ぜひ映画化された「昼顔」を見てください。

今回は、映画「昼顔」の主役や見どころについて、詳しい内容を紹介していきます。

主役や他のキャストについて

映画「昼顔」の主役は、笹本紗和役の「上戸彩」さんです。数々のドラマに出演している彼女の演技力は、引き込まれるような臨場感を上手く演出しているので、「昼顔」の世界観に夢中になってしまうことでしょう。

不倫相手の北野裕一郎役には「斎藤工」さんが選ばれています。ドラマでは教師として活躍していた北野裕一郎ですが、映画では講師などで地方に飛び、様々な生物の生態について研究している人物として描かれているのが特徴です。

また北野裕一郎の妻である北野乃里子役には「伊藤歩」さんが選ばれています。准教授として活躍しながらも、不倫をきっかけに夫婦仲が悪くなってから、改善がされていないことが映画の雰囲気から感じ取ることができるでしょう。

あらすじや見どころ

映画「昼顔」のあらすじは、夫と離婚した笹本紗和が地方でレストランのパートで働きながら、日々の暮らしをしているところ、元不倫相手である北野裕一郎の講師が近くで開催されていることを知り、会場に足を運んだことで、不倫関係が再燃してしまうことから、話は始まっていきます。

本作の見どころは、浮気が再燃したことで、二人の身の回りや取り巻く環境が大きく変わるというところです。

最終的に、二人の不倫関係はどのような結末を迎えるのか、衝撃の結末が待っているので、ドラマからのファンは見逃せない展開となっています。

「上戸彩」さんと「斎藤工」さんの不倫という背徳関係の中で、どのような心情で決断を下すのか、二人の演技力を楽しむことができる作品と言えるでしょう。

主題歌のタイトルや歌手は?

映画「昼顔」の主題歌を担当するのは「LOVE PSYCHEDELICO」です。タイトルは「Place Of Love」で、本作のために書き下ろされた楽曲となっています。

主題歌である「Place Of Love」は、「昼顔」の世界観を表現した楽曲となっており、どこか寂し気な雰囲気が漂う曲調なのが魅力です。映画の展開とマッチした主題歌となっているので、映画のシーンと一緒に歌も注目して聞いてみてください。

ロケ地はどこ?

映画「昼顔」のロケ地は様々な場所で撮影が行われています。どのような場所で、撮影が行われていのか、詳しい内容を紹介していきましょう。

・インドレストランカフェ カリカ

神奈川県にある「インドレストランカフェ カリカ」では、笹本紗和が働いたカフェのロケ地として使用されていました。海を見渡すことができる場所で、素敵な雰囲気が演出されているレストランカフェです。

映画が放送されて、多くのファンが通ったレストランカフェとしても有名なので、気になる方はチェックしてみてください。

・三郷市文化会館

笹本紗和と北野裕一郎が再開を果たした会場としては、三郷市文化会館がロケ地として活用されています。普段から使用されている会場なので、気になる方は足を運んでみてください。

・埼玉県飯能市 観音の滝

二人が他の方にバレないように会うと決めた秘密の場所として使用されたロケ地が「埼玉県飯能市 観音の滝」です。自然味溢れるロケ地ですが、林道であるため、足を運ぶ際には明るい時間帯で複数人で行くことをおすすめします。

原作はあるの?

映画「昼顔」は、基本的にはオリジナル作品となっているため、原作といったものは存在していません。しかし、カトリーヌ・ドヌーヴ主演映画である「昼顔』」をオマージュした作品となっているので、似ている表現やシーンがあるのが特徴です。

社会現象となるほど、高い人気があったドラマから派生した映画となっているので、魅力的なストーリー展開が「昼顔」の醍醐味になります。

今まで見たことがない、映画となっているので、不倫関係という背徳関係ながらも、二人の純粋な気持ちを感じ取りたい方は、一度ご覧になってみてください。

出演者の演技レベルや衣装について

映画「昼顔」では、「上戸彩」さんと「斎藤工」さんの演技が魅力的な作品となっています。どちらも主演作品や出演作品があるため、圧巻の演技力で本作を見事な物に仕上げているのが特徴です。

衣装についても、笹本紗和の服装が可愛いと話題になり、どこのブランドが調べるファンが多かったと言われています。日常的な生活を描いた作品となっているので、自然体な服装を着こなすことが多かったため、実際にブランドが使用されていることもあったでしょう。

ラストや映画全体の考察・解釈

映画「昼顔」のラストは、ドラマから続いた作品の集大成となるものであるため、どのような展開が待っているのか、期待しているファンも多かったでしょう。

不倫関係が再燃した二人は、周りの意見や複雑な心境を乗り越え、一緒に生きていくことを決意します。しかし、北野裕一郎の妻である北野乃里子は、夫が自分から去っていくことが納得できず、一緒に車で崖が飛び降り、心中を図りました。

心中の結果、生き残ったのは北野乃里子一人だけで、北野裕一郎は体を強く打ち亡くなってしまいます。

傷心の笹本紗和は、北野乃里子から罵られ、ショックのあまり言葉を失ってしまったところで、映画は終わりました。最後のナレーションでは、笹本紗和には北野裕一郎の子供を身ごもったことが判明したところで、映画はラストを迎えています。

監督は誰で、他にどんな作品を作っているか

映画「昼顔」の監督を務めるのは、「西谷弘」さんです。主にドラマの演出家として活動しており、映画の代表作としては「任侠ヘルパー」や「真夏の方程式」などがあります。切ないストーリーや人間の強い心を描いた作品が多い監督です。

今後も、ストーリー展開が複雑で、人間の難しい心を描いた作品を作ることが予想されるので、次々に発表される作品が楽しみな監督と言えるでしょう。

まとめ

映画「昼顔」は、ドラマから続いている人気作品で、ラストは衝撃的な展開が待っています。ラストについては、ファンから賛否両論ある終わり方をしていますが、最終的には笹本紗和が北野裕一郎の子供を授かるという一筋の光を見ることができるラストが特徴的です。

ドラマを見ている方は、映画も見てどのような結末が迎えられているのか、確認してみてください。